Dr冬虫夏草本舗 | 話題の冬虫夏草で健康な生活をサポート


2020年カレンダープレゼント

サナギタケ(カイコ)冬虫夏草 こだわり3つのポイント

こだわり3つのポイント

  • ポイント1 生きている蚕のサナギ 自然の状態に近い培養法方法にこだわりました。
  • ポイント2 完全に熟した状態で収穫 人間の目で最良のタイミングを見極めます。
  • ポイント3 信頼の国内工場生産 日本国内の製薬メーカーの工場で滅菌・粉砕加工

4タイプから選べる冬虫夏草

  • 津和野産 100% サナギタケ冬虫夏草 粉末 ボトルタイプ
    粉末タイプでお好きな量を!
    お飲み物やお料理に混ぜても最高!
  • スティックタイプ顆粒分包
    スティクタイプなので携帯に便利!
    これを飲んで毎日元気に!
  • カプセルタイプ冬虫夏草GOLD
    高濃度のエキスがたっぷり。
    カプセルだから簡単に飲める。
  • ドリンクタイプ 冬虫夏草 濃縮生エキス
    粉末、カプセルが苦手な方にこの1本!
    これを飲んで毎日元気に!

豊富に選べるお試し商品

初回限定 送料無料!お得なお試し商品

  • 津和野産 冬虫夏草 粉末 15g
  • サナギダケ冬虫夏草GOLD


ショップからのお知らせ


冬虫夏草は、中国で古来より伝わる幻の秘薬

  冬虫夏草は不思議なキノコ 冬虫夏草とは、その名のとおり、ある虫にすみつき、その虫の栄養をもとにして成長する菌のことです。つまりキノコの一種です。虫の中に菌糸をはりめぐらして、子実体をのばし胞子ををつけます。

 薬用の冬虫夏草は、「バッカクキン科コルディセプス属のシネンシストウチュウカソウ」というキノコです。 中国では主にコウモリガ(中草蝙幅我)の幼虫に寄生した菌(キノコ)全体を使います。日本では一般に「冬虫夏草」として知られるようになりましたが、別名として「冬虫草」や「虫草」などとも呼ばれています。

 「冬虫夏草」の名称は、中国からはじまり、冬は虫となってよく働き、夏になれば草になるという想像から生まれた名です。今日では、昆虫、クモ、菌類、一部高等植物の果実に生ずるいわゆるキノコを総称して冬虫夏草と呼んでいます。


  • 冬虫夏草の分布地は?

    冬虫夏草の成分

     冬虫夏草の分布をみると、世界に約450種類発見されています。そのうち、日本では沖縄から北海道まで幅広く、約350種類が確認されています。意外にも、日本は冬虫夏草の宝庫なのです。
     成熟した広葉樹林や照葉樹林の中で、沢沿いの高湿度のところに発生する冬虫夏草の生育には自然環境が整っている事が条件であり、自然破壊のバロメーターにもなっています。事実、環境庁のレッドデータの危惧種として20種類があげられています。
     また、冬虫夏草が虫をたおすキノコであることから、菌が特定の虫をたおすことを利用して、安全な生物農薬としても研究されています。

  • 冬虫夏草の種類は300種類以上!!

    冬虫夏草の成分

     元々、チベット高地で見られるコウモリ蛾の幼虫に寄生したキノコ菌のことを冬虫夏草と呼んでおりましたが、日本では蝉に寄生をするキノコ菌(セミタケ)なども知られております。
     このような物を含め合計350種類にも及ぶ種類があるといわれておりますが、そのすべてに薬理作用が見つかっているわけではなく、ほとんどのものは未解明のままです。
     現在までに、漢方薬として認可されているものは、天然冬虫夏草(コルジセプスシネンシス)、サナギタケ(カイコ冬虫夏草)、セミタケなど…続きを読む

  • 冬虫夏草が幻のキノコと言われる理由

    漢方薬

     『幻のキノコ』と呼ばれる事すらある冬虫夏草ですが、そのように呼ばれる理由はその希少性にあります。
     ごく一部の地域にしか生息していないという昆虫に寄生をし、更に寄生をした中の一部が冬虫夏草になる訳ですから、絶対量が非常に少なく、大変価値が高くなっています。
     このような背景から近年では偽物、不良品が多く出回っていると言われています。 お選びになる際には極力多くの内容を確認出来る物をご購…続きを読む


  • 冬虫夏草に含まれる健康成分

    冬虫夏草の成分

     冬虫夏草には、食事では摂りにくい多種多様な健康成分が、凝縮されて含まれています。
     代表的なものでは、アミノ酸、ビタミン類、ミネラルをはじめとして、コルジセピン、β-グルカン、エルゴステロール、マン二トール、SOD・・・など、数えきれません。
     これだけたくさんの健康成分が1つに凝縮されている素材はなかなかありません。この豊富な健康成分が、毎日の生活に楽しみとやすらぎをもたらしてくれます。 …続きを読む

  • 冬虫夏草の選び方

    漢方薬

     見た目としては、どれも同じ様に見え、何が本当に効果の高いものなのか判断して頂く事は難しいでしょう。
     冬虫夏草の品質は、産地・成熟度・栽培の方法などによって大きな差があります。
    選ぶにあたっては、チベット天然産なのか、日本産なのか。日本産であれば、どのような栽培方法なのか、工場でタンク培養なのか、それらを知る事で冬虫夏草の本当の価値は判断が出来る・・・・続きを読む

  • 冬虫夏草のお召し上がり方

    冬虫夏草のお召し上がり方

    もしも、高価な天然の冬虫夏草が手に入った時は、煎じて最低1週間は継続して飲むと効果的です。1日0.5g〜3gを3ヶ月から半年ほど飲んでいると風邪をひかなくなり、花粉症を予防…続きを読む

    サプリメントとして販売されている錠剤、粉末やカプセルの場合は、適量を水などでお召し上がりになると良いでしょう。出来れば、空腹時に摂取する方が、より効果的と言われているよう…続きを読む

岩手大学との共同研究によって生まれた津和野冬虫夏草

 「冬虫夏草」にも寄生する昆虫により色々な種類があります。その中で、チベットの天然冬虫夏草にも劣らない成分を持った冬虫夏草が、当店が採用している「津和野式冬虫夏草(カイコ冬虫夏草)」です。

 冬虫夏草はその希少性ゆえ、なんとかして「安定な人工培養」ができないかと日本国内でも日々研究が重ねられてきましたが、その研究はとても困難な研究でした。しかし、大変な紆余曲折の中、かって養蚕業で時代を風靡した津和野町(旧日原町)が起死回生の産業として、その天然資産を存分に生かし、岩手大学等との共同研究を重ねた結果、ついに完全国産で、安心安全な冬虫夏草「津和野式冬虫夏草」の人工飼育に成功されました。

 それは、タンク培養から人工的に生産された菌糸体のみの冬虫夏草ではない、寄主であるカイコとそれに接種されたサナギタケ菌の2つの生命体によるすさまじい拮抗作用(たたかい)から生まれた、正真正銘本物の冬虫夏草です。

 これまでの数々の研究でも困難とされ続けてきた野生冬虫夏草と同じ環境を作り、子実体の栽培システムを使用してサナギタケ冬虫夏草(カイコ冬虫夏草)は人工で安定した生産が可能となったのです。 【産学官連携共同研究による冬虫夏草人工培養特許製法】

 当社では、現地津和野町の方々との連携の中で津和野産冬虫夏草の唯一の販売店として、10年以上津和野産サナギタケ冬虫夏草を販売させて頂いております。

  • サナギタケ(カイコ)冬虫夏草とは?

    サナギタケ冬虫夏草

     サナギタケ冬虫夏草は、コルディセピン・βグルカン・マンニトールや18種類のアミノ酸がチベット産天然冬虫夏草に近似したバランスで含まれていることから唯一注目され、世界中の大学や研究機関で研究に取り組まれています。
    サナギタケ冬虫夏草は、蚕(カイコ)のサナギに寄生し成長することから、カイコ冬虫夏草と呼ばれることもあります。…続きを読む

  • サナギタケ(カイコ)冬虫夏草をおすすめする理由

    アガリクス茸は実と茎に分かれる

     2007年「サナギタケ冬虫夏草の産業化〜品質基準と健康増進」シンポジウムの中で、サナギタケは天然冬虫夏草よりもはるかに多量のコルジセピンが含まれていることが明かになりました。

    その他にも、未知の身体によい成分が含まれていると期待されています。…続きを読む

  • コルジセピンとは?

    サナギタケ冬虫夏草

     コルジセピン(cordycepin) は、サナギタケから抽出される成分で、大変に希少価値が高く、健康にいいとされています。サナギタケ(カイコ冬虫夏草)の特徴ともいえる薬理成分で、アメリカ国立がんセンターとボストン大学医学センターが共同で。1997年より急性白血病とHIV患者への臨床試験を行っており。非常に注目されている成分です。続きを読む

  • 津和野産サナギタケをおすすめする理由

    津和野産冬虫夏草

     市場に出回っている冬虫夏草は、そのほとんどが大型タンクで培養されたものであり、天然型の冬虫夏草とかけ離れています。タンク培養では、冬虫夏草の命ともいえる生物活性物質の存在は期待できません。
     しかし、津和野産は有望な生物活性物質が豊富に含まれています。チベット産天然型冬虫夏草とほぼ同等の生物活性物質を含んでいるとされています。 …続きを読む

漢方としての冬虫夏草

 古来中国では、陰陽の両極の二つの気の消長がこれを育てるとする陰陽論論の思想から、特に「冬虫夏草」は、不老長寿、滋養強壮の秘薬として珍重されてきました。実際、今日まで肺結核の治療などに使われてきています。

 中国漢方の書物に「冬虫夏草」の名が初めて登場するのは、1694年に書かれた「増訂本草備要」という書物です。
それ以前は「本草綱目」に「蝉花」として、以降は「大団嚢虫草」(ハナヤスリタケ)という名前が出てきます。
 「増訂本草備要」には冬虫夏草について、次のように説明されています。

 「冬虫夏草補肺腎。甘、平、肺を保ち、腎を益し血を止む。痰を化し労嗽を己む。四川嘉常府に産する所の者最も佳し、雲南、貴州に生ずる所の者之に次ぐ。冬土中に在り、老蚕の如く活し、毛有りよく動く。夏に至れ即ち毛土上に出で身に連なり倶に化し草と為す。若し取らざれば、冬に至りて即ち復化して虫と為す。」

 この書からも冬虫夏草には、肺系や腎系に効能があったことがうかがえます。

 肺系というのは、中国では肺という臓器の事だけをいうのではなく、全身のエネルギーや体内の水分、液分の流れをスムーズにして心臓の働きを助け、病原菌などの外敵に対しての抵抗力をつけるという働き全般をさしています。
 今風にいえば、「心肺機能を良好にして免疫力を高め、血流を綺麗に流れるようにして身体全体のエネルギーの流れを整える。」という意味になります。

 一方の腎系はどうかといえば、これも腎臓だけをいうのではなく、中国では古来より、腎臓は精を宿すところといわれ、まさに生命力そのものという意味でて使われます。
 今日の医学でも、腎系が弱いと、虚弱体質だったり疲れやすいなどといった症状としてみられます。中国古来の本草書では、冬虫夏草はこうした症状の人に有効だったといっているわけです。

 また、中国医学では、生薬を「上薬」と「中薬」と「下薬」に分類しますが、冬虫夏草は上薬に分類されています。
 おおまかに上薬とは、命を養う薬で長期の服用ができる。中薬とは慢性病の薬、下薬は急病を治す薬といわれます。中国では、病気を治すことはもちろんですが、病気の予防をする予防医学が重視されたため、上薬が重宝されてきたのです。


只今更新しました! お客様より たくさんの喜びのお声をいただいております。

今すぐ!簡単無料会員登録で便利でお得に!

冬虫夏草Q&A

冬虫夏草とは何ですか?


キノコの一種です。生きている昆虫に寄生して、キノコを生やす点が特徴です。その不思議な性質から、冬は虫の姿をし、夏になると草になる生き物がいると思われ、冬虫夏草の名前がつきました。




冬虫夏草は安全ですか?


日本やアメリカの研究機関が適切に摂取する場合は安全と認定しています。また、独自のマウスを使った急性毒性試験でも体重1kgあたり5,000mgを投与しても死亡例はありません。




副作用はありますか?


ありません。ただし、代謝にも影響があるために、人によっては若干軟便になる場合がありますが、数日で正常に戻ります。軟便が続く場合は、摂取量を減らしてください。




津和野冬虫夏草は他の冬虫夏草と何が違いますか?


津和野産冬虫夏草は生きた蚕のサナギを使ってキノコを培養する特許製法で作られています。成分検査の成績においても、チベット産の天然冬虫夏草に近似したデータが確認されています。


最近チェックした商品

冬虫夏草の漢方やサプリなら健康な生活をサポートするDr冬虫夏草本舗のTOPページへ戻る

カートを見る0





店長ご挨拶

ご来店ありがとうございます。店長の加藤です。 ご意見・ご要望などいつでもご連絡をお待ちいたしております。ご相談も承ります。

新製品情報 動画視聴の方はこちらへ

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

 

RSS



Dr.冬虫夏草本舗 | 話題の冬虫夏草で健康な生活をサポート